ごぼう茶を飲むのが日課です

一昨年くらいからごぼう茶が話題となり、お茶好きの私も飲むようになりました。
元々ごぼう自体が食物繊維も豊富ですし、健康に良い食べ物であるというところで、お茶として飲むことで効率よく栄養分が摂取できるというわけです。

私がごぼうのお茶で最も期待しているのは「若返り効果」です。
ごぼう茶の中には豆乳やあずきにも含まれている「サポニン」という成分が含まれているそうなのですが、これが体内のコレステロールを分解して排泄を促してくれるらしく、他にも肥満や動脈硬化、アンチエイジングにも効果が期待されているのだそうです。
それだけではなくミネラルの成分により利尿作用があるため、むくみにも良いそうです。

私はこのごぼう茶をティバッグで飲んでいました、近くのスーパーで売っている500円前後のものです。
煮出して作るのはちょっと面倒だったので、水筒にお湯とティバッグを入れて外出時に持ち歩いていました。

味はそれほどごぼうらしい感じはしません。
意外とクセもないので飲みやすいなと思いましたが、夫は「ごぼうの味がする!」と言って喜んで飲んでいたので、感じ方はひとそれぞれのようです。

飲んでみてどうだったかというと、若返ったかどうかは正直わからないですね・・・。
ですが、体がポカポカあたたまる感じがしました。それからお通じも改善したと思います、きっと食物繊維のおかげだと思います。
お通じも改善すると肌の調子も良くなりますし、体の循環も良くなるはずなのでやはり若返っていると言っても良いのかもしれませんね。

最近、購入した分がなくなったので、ふと「自分で作れないかな?」と思いごぼう茶づくりに挑戦してみました。
ごぼうを細かめに切ってフライパンで炒ったものを急須で煎じて飲んでみたのです。

ごぼうは皮や皮周辺に栄養があると聞いたことがあるので、皮ごと使ってみました。
作ってみると、色はまさにごぼう茶の色でしたが、味は・・・やはり市販の物の方がおいしかったと思います。

でも食材が余った時には無駄にしなくてよい方法だと思います。
ミキサーを使うと、もっと成分が効果的に抽出できるかもしれないと思います。

ちなみに、友人はごぼう茶にコーヒー用のミルクポーションをいれて飲むのだそうです。
味はちょっと想像できません、試す気もありませんが・・・ごぼうの味が苦手と言う方には良いかもしれません。

これからも夫婦で飲み続けたいと思います。
ちなみにうちのワンちゃんにもごぼう茶を与えています。

犬がごぼうを食べても大丈夫なのですね。
犬のウンチが臭いと長生きできないと言いますから、ごぼうを与えてお腹をきれいにしましょう。

ただ与えすぎると繊維質が腸に詰まってしまうので注意が必要です。